HOMEコース紹介 > キャリアデザインコース

キャリアデザインコース

Bridge to the future! 〜未来への架け橋〜

高校卒業後の進路について、不安や悩みはありませんか。
第一学院専門カレッジは、なかなか「社会人」になれない現代の若者と、「社会」をつなぐ学校です。ここでは、仕事の現場で必ず役立つコミュニケーション力やパソコンの基礎知識を学びながら、キャリアカウンセラーの支援のもと、自分の興味・関心・適性を把握し、職業実習で、実際に働くことを通して、仕事の楽しさと厳しさを体験することができます。卒業後も、あなたの社会自立、キャリア開発を支援しつづけます。
私たちは、あなたの今と未来をつなぐ架け橋です。

あなたの不安・悩みに先輩がお答えします

大学・短大・専門学校にはない、「キャリアデザインコース」。詳しい内容を先輩に聞いてみましょう!

メッセージ1

メッセージ2

メッセージ3

メッセージ4

メッセージ5

キャリア実現プログラム

これで安心! 自分らしい生き方と社会自立をサポート!

自分らしい生き方=キャリア実現と、社会自立をサポートするプログラムです。現代の若者の多くが抱える「自分に自信が持てない」「自分の適性が分からない」「面接でアピールできることがない」といった課題を一つひとつ解決しながら、「社会や職業についてもっと具体的に知ってから選びたい」「実際に働いてみたい」などの個別のニーズに応えます。キャリア実現プログラムに参加する事により、社会への第一歩を、安心・安全に踏み出していただけます。

プログラム

個別キャリアカウンセリング

さまざまな不安を解消!

有資格キャリアカウンセラーによる個別キャリア相談を受ける事ができます。キャリアカウンセラーとは、個人の興味、価値観、能力、経験、その他適性をもとに、個人にとって望ましいキャリアの選択、開発を支援するキャリア開発の専門家です。個別相談では、求職活動の具体的な支援だけでなく、将来への不安や進路選択上の迷いや悩みを受け止め、一人ひとりが最良の選択ができるよう、支援していきます。

■ こんな事が相談できます

やりたい事が見つからない。
社会に出る勇気が持てない。
就職してやっていける自信がない。
求職活動をどのようにすすめたらよいか分からない。
なかなか就職先が決まらない。

キャリアデザインワークショップ

クイズなどで楽しく課題に取り組む

年間12回、キャリアデザインワークショップを行います。応募書類の書き方、志望動機のまとめ方といった、具体的な求職スキルや、「どうしたら自分に向いた仕事を見つけられるか分からない(自己理解)」、「物事を選べない(意思決定)」など、キャリア実現の過程で多くの若者が直面する課題に取り組みます。クイズやシミュレーションを交えた楽しいワークショップ形式なので、進路や自分自身について考えるきっかけになり、課題に直面した時の考え方が自然に身につきます。

■ 実施例

社会人基礎力・伝える力
聴く力~聴き上手になるために
叱られ訓練ワークショップ など

仕事と社会の理解
ジョブカフェハローワーク活用術
応募書類をつくる など

職業実習

実際に職場で働いてみる!

■ 第一学院専門カレッジで授業を受けながら、一定期間、企業・店舗で働きます。

実際に給与も受け取ります。
採用面接では、職業経験としてアピールできます。

■ 在籍中に最大3カ所での実習が可能です。

様々な業種・職業で実際に働いてみることで、自分の適性を再確認できます。

■ 実習中はもちろん、事前・事後も、事務局、教室、キャリアカウンセラーがサポートします。

実習前の不安、実習中のトラブル、実習後の就職活動まで、事務局、教室、キャリアカウンセラーがサポートします。

■ 実習中は、実習日誌に、日々学んだこと、課題、気づきを簡単に記録します。

実習日誌は職場の担当者から検印・コメントをもらい、週1回キャリアカウンセラーに提出。カウンセラーからのフィードバックを受けます。
できたことや学んだことを明確にし、課題については自己解決できるように支援します。
このプロセスを通じて、自然と社会人基礎力が向上します。

■ これだ! と思う職場に出会えたら、そのまま就職することも可能です。

企業と実習者双方の希望が合えば、当コース修了後に就職することも可能です。

就業支援

自分に合った職業を見つける!

ジョブカフェや地域若者サポートステーションなど地域の自立支援機関の

■ 協力企業での就職

協力企業コーディネーターによる斡旋や紹介

■協力企業以外での就職

地域の求人やハローワークの一般求人

社会で役立つさまざまな知識を取得できる!