HOME > 体験談

体験談

第一学院専門カレッジで受講した皆さんの体験談をコース別にご紹介しています。

実務者研修
キャリアデザインコース
 

実務者研修

学んだことを介護内容の充実に生かします!

平石真紀さん 43歳

今後の仕事に必要となることと、私は障がい者の介護サービスをしていますが、他の介護職の方々のサービスの提供等も知りたかったので実務者研修を受講しました。
資料請求や説明など親切にして頂き印象がとても良かったため第一学院専門カレッジでの受講を決めました。同じ介護職であっても、色々な現場で働く方々と意見交換ができ、また、自分がやってきた介護の見直しなどができ、楽しく学ぶことができました。今後は、障がい者(児)福祉事業の拡大(ヘルパー教育を含め事業や介護内容の充実の向上)をしたいと思っています。 

無資格でも安心して受講できました!

堀籠志津香さん 28歳

福祉の仕事に興味はありましたが、資格がありませんでした。親の体調が良くないこともあり、知識が欲しいと思い受講しようと思いました。
私は無資格でしたが、周りのベテランの方や先生にとても良くしてもらい、それが励みとなって最後まで受講することができました。受講させて頂いて人との繋がり、縁が、コミュニケーションが、とても素敵な事なのだと実感しております。私のように無資格でも受講できるような受け入れをしてくれて、とてもありがたかったです。とても良い経験をさせて頂き、ありがとうございました。 

将来は介護福祉士に!

鈴木辰也さん 17歳

僕の将来の夢は介護福祉士になることです。母が介護福祉士なのですが、大変だけどやりがいを持って働く姿を見ていて、自分もなりたいと思うようになりました。高校卒業後は、介護業界での就職を希望しているので、実際の現場で働く前に、少しでも知識や技術を身につけて、よりスムーズに仕事できるのではないかと考え、受講しようと思いました。
自分が正しいと思っている行為でも、相手によっては不快な行為に取られることもあるのだということを学ぶことで、普段の生活の中でも、自分の言葉や行動を一度客観的に考えてから行動するようになりました。実務者研修の受講を通して自分の成長を感じることができました。また、スクーリングの最初はとても緊張したのですが、先生はとても優しく丁寧に教えてくれましたし、仲間の皆さんも気さくで話しやすく、時間が経つのがあっという間に感じました!
今後は、就職活動で実務者研修の取得をPRしたいと思っています。就職後は学んだことを活かし、利用者さんたちに信頼される介護福祉士になりたいと思います。実務者研修を受講して、介護の仕事をやろうという気持ちがますます強くなったし、自分でもやればできるという自信にも繋がりました。受講して本当に良かったと思っています。ありがとうございます。 

日常生活でも大いに役立ちました!

原田裕子さん 46歳

お世話になりました。1月から3月までテキストを学習させていただいて、周りによく似たケースがいくつもあり、根本的に病気からそのような症状が出ていたことなどわかりました。対処の仕方なども教わり、介護の現場ではない日常でも大いに役立ちました。そして何より遠く離れた母へアドバイス(勉強した成果)を送ることができ、日常生活に復帰できたこと大変喜んでおりました。実際のところ家族がそうなってみないと覗くことがなかった世界だったように思いますが、医療の現場でも患者さんへの対応の技術や声かけはタメになりました。スクーリングもありがとうございました。 

自分をスキルアップさせるための第一歩!

野口真澄さん 54歳

介護の職についていますが、実務者研修が出来て改めて資格取得にチャレンジしてみようと思い、第一学院専門カレッジに入学しました。今までは、自己流や先輩に教わったことが自分の身になっていましたが、実務者研修を学習した事で基本を学ぶことができ、新たな発見と教わったことがすぐ実践に移すことができ、本当によかったです。
自宅学習では、添削でなぜ間違ったのかなど細かく指摘をしてくれるので、理解を深めることもできました。さらに、通信だけでは得られなかったことがスクーリングで学ぶことができ、8日間はとてもプラスの事ばかりの良い場でした。短い間でしたが、お互い励ましあえる仲間ができ、本当に感謝しています。第一学院専門カレッジは自分をスキルアップさせ、いろんなことを吸収できる学校です。これから実務者研修を考えている方にはこの場を大切に頑張っていってほしいと思います。 

 
 

キャリアデザインコース

社会人としての基礎が身につき、自信がつきました!

永井理佐子さん

高校生のときは、体調が悪く毎日の登校が難しかった私ですが、第一学院高校に転入をしてから徐々に体調も良くなりました。当時は、高校を卒業して就職(一般事務)をしようと考えていました。でも、社会に出て即戦力として働けるように、自分のプラスになることをしたかったので、このコースに入学しました。入学してもうすぐ1年が経とうとしていますが、学習を進めていく中で、以前よりも就職したいという気持ちが強くなりました。エクセルやワードの授業ではパソコンの 基本を学び、操作ができるようになりました。また、簿記の授業はとても面白く、いつかファイナンシャルプランナーの資格をとってみたいと思うようになりました。私はこの1年で社会人になるための知識を身につけることができたと思います。何もできないまま就職するのではなく、社会人としての基礎を身につけることができたので、自信にもつながりました。今ではアルバイトと勉強の両立で毎日がとても充実しています。人生一度きりなので、いろんなことに挑戦したいと思っています。 

アルバイトと学習を両立しながら、資格を取得でき、就職もできました!

尾野恭洋さん

第一学院専門カレッジに入学してから、あっという間に時間が過ぎていきました。週2日、学校に来て簿記・ワード・エクセルなどの基礎知識を学び、それ以外の日はアルバイトに励んでいました。卒業後は就職したいと考えていましたが、具体的にどんな職業についていいかわかりませんでした。先生と相談し、ハローワークで探して就職することが出来ました。私が今の仕事に就けたのは日々のアルバイトの経験、在学中に取得した簿記の資格が評価されたのだと思います。何事も早いうちから行動することが大切だと学びました。そのことがこれからの生活でも役に立つと思います。 

 

あなたの夢が実現できるように、一人ひとりをあらゆる角度からサポートします。